【家づくりで気になるマネーのこと】住宅ローン?自己資金はいくら?いったいどれほど必要なのか?

読谷健康増進センターs021 (1)
▲読谷の民家のシーサー

 

 

●やはり気になる「お金」の話

 

こんにちわ!
沖縄のモデルルーム、住宅完成見学会情報のてぃーだ住宅カレンダー編集部新垣です!

 

「家づくり」といえば、
一生に一度あるかないかの大イベント。

 

やはり一番気になるのは「お金」の話ではないでしょうか?

 

住宅ローンを組むにしてもそう、
いったいどれほどの自己資金が必要なのか?

 

大きく分けて

 

①家を作るのにいったいどれほどのお金が必要なのか?
というコストの面。

 

②必要になる「お金」をどこでどう用意するのか?
という資金調達の面。

 

この2つが家づくりの「気になるお金のこと」ですよね。

 

 

●「家づくりにかかるコスト」の内訳は?

 

まず①の部分です。

「家づくりにかかるコスト」
内訳は

「本体工事費」+「別途工事費」+「設計料」+「諸経費」=「家づくりにかかるコスト」

その中の3つを合わせて
「本体工事費」+「別途工事費」+「設計料」=「建築工事費」
となります。

 

「本体工事費」とは?
直接、建物を建てるためにかかる費用のことです。

「別途工事費」とは?

色々ありまして、
もし家を建てようとした土地に既存の建物があれば、その「解体費用
軟弱な土地の強度を高めるための工事費
建物の周りのフェンスや門扉、植栽などの「外構工事費
そのほかにも
カーテン工事費
照明器具工事費
空調工事
屋外電気工事費
給排水工事費
など、があるようです。
※「坪単価○○万円で家が建つ!」という広告を見た場合、この「別途工事費」が含まれるのかは確認したほうがよさそうです。
含まれているとしたら詳細を確認したいとこ。「設計料」はどうなるの?など、
最初っからはっきりさせて話を進める方が、あとあと安心です。

「設計料」とは?
読んで字のごとく、設計に関わる費用です。
一から家を建てるんですから、設計料は間違いなくかかってくるわけです。
※建売住宅の場合は話は別ですが。


上記3つを合わせて「建築工事費」
「建築工事費」とは?

工務店やハウスメーカー、設計事務所に支払う費用のこと。

 

さて、
家づくりにかかるコスト、
これだけでしょうか?

 

実はもう一つ大事なコストがあるんですね。

「諸経費」です。

主な諸経費とは?
「建築確認申請料」「地鎮祭費用」「上棟式費用」「施工式費用」
「土地所有権移転登記」などなどなど。

 

この「諸経費」に関しては今度、別の記事でまとめてみましょう。

 

そのほかにも
住宅ローンを組む場合などの「手数料」も、もちろんコストと考えるべきでしょう。
※なんでもそうですが、この「手数料」ちゅーのが結構かかるもんなんですよ。

 

 

●家づくりにかかる費用をどこでどう用意するのか?

 

家づくりを行う上で、ほとんどの方が組むであろう「ローン」。
「住宅ローン」です。

 

「フラット35」などが有名ですが、
ローンを組むにしても、やはりある程度の「自己資金」は必要です。
この「自己資金の目安」
もちろん、大いに越したことはありませんが、最低でも20%は準備したほうが良いとされているようです。

 

う~ん。20%かぁ~。。。ちょっと少ないような気がしますが。

 

せめて30%から35%は準備できての「住宅ローン」と考えるのは僕だけでしょうか?

 

やはり「自己資金」は多いに越したことはありません。

 

住宅ローンを組むということは「お金を借りる」ということです。
借りる額は少ない方がいいに決まっていますし、返す期間は短い方がいいに決まっています。
そして、金利だって低い方がいいに決まっているのです。

 

が、

この「住宅ローン」には様々な種類があるようで、これはもう少し勉強が必要なようです。
また今度まとめてみましょう。

 

とにもかくにも「家づくり」には「お金の問題」が切っても切れないものです。
しっかり情報収集して、取り組みたいところですね。
まずは、銀行などで「冊子」をもらって来たり、「本」を買って読んでみたり、
「セミナー」や「相談会」で直接聞くのも良いでしょう。

 

まぁー、お金の話は後回しにして、「完成見学会」に行ってみる!
というのも一つの手かもしれませんが。

 

一言で「家を建てたい!」と言っても・・・
なかなか道筋は長いようです。
長い旅路に必要なのは「ナビゲーター」であり「良いパートナー」ですね。

 

あなたにとって「良いパートナー」は「地元の工務店」でしょうか?
「設計事務所」でしょうか?
「ハウスメーカー」でしょうか?

 

しっかり勉強して、家族にとって最高の家が建つことを心から祈っています。

僕ですか?

 

「リビングが広い家がいいですねー♪」
と想像ばかりが先走ってしまいます。

 

投稿:新垣 プロフ用

 

 

【関連記事】
【建築業界人手不足】沖縄県、県建設業協会が厚生労働省の緊急雇用創出事業を活用するようです。
【家購入者は何を我慢したのか?】家購入に伴い、家電が売れているとのニュースを見たが・・・
【沖縄に家を建てたい皆様】糸満市「しおざきタウン」下見に行ってきました♪
【住みたい家のイメージの整え方】自分が建てたい家のことって、案外自分が知らなかったりする。
【はじめての家づくり】情報収集は貪欲にね。でも、初心者であることを忘れないで。
【条件で異なる建物の価格】同じ仕様でも斜面や土地の条件でも価格は変わってくる
【坪単価の落とし穴】しっかり確認したい「坪単価」は「延べ床面積」か「施工床面積」か?

てぃーだマンション・住宅イベントカレンダー

http://jyutaku.ti-da.net/

2014年9月5日 1:00 PM  カテゴリー: てぃーだ編集部

▲TOP