【坪単価の落とし穴】しっかり確認したい「坪単価」は「延べ床面積」か「施工床面積」か?

坪単価とは?

●坪単価とは?

 

こんにちわ!
沖縄のモデルルーム、住宅完成見学会情報のてぃーだ住宅カレンダー編集部新垣です!

いわゆる「坪単価」

 

家を建てるときにかかる、1坪あたりの建築費。

 

この「建築費」ですが、
よく広告などで見かける「1坪あたり〇〇万円」という場合は
「本体工事費」を指す場合が多いようです。

 

さて、その坪単価
「延べ床面積」か「施工床面積」かで大きく異なるようです。

 

 

●施工床面積で割った方が安い事。知っとこ。

 

「延べ床面積」はベランダや玄関ポーチ、収納部分は含まれず、
「施工床面積」はそれらが含まれます。

 

ということは、
施工床面積の方が広いに決まっています。
広いということは「坪数も多くなる」ということですね。

 

単純に「割り算をする坪数が大きければ坪単価が安くなる」ということ。

 

知っとかなければなりません。
聞かなければなりません。
チェックしなければなりません。

 

「この広告に載っている坪単価は、延べ床面積、施工床面積どちらで計算したお値段ですか?」

 

 

●諸経費等は含まれていないのよ。知っとこ。

 

もちろん、この坪単価には「諸経費」「別途工事費」「設計料」などは含まれていません。
よって、
「坪単価50万円で50坪だから、2500万で家が建てれるぜ!やっほー!」
とはいきませんの、そこんとこ。知っとこ。

 

投稿:新垣 プロフ用

 

【関連記事】
【建築業界人手不足】沖縄県、県建設業協会が厚生労働省の緊急雇用創出事業を活用するようです。
【家購入者は何を我慢したのか?】家購入に伴い、家電が売れているとのニュースを見たが・・・
【沖縄に家を建てたい皆様】糸満市「しおざきタウン」下見に行ってきました♪
【住みたい家のイメージの整え方】自分が建てたい家のことって、案外自分が知らなかったりする。
【家づくりで気になるマネーのこと】住宅ローン?自己資金はいくら?いったいどれほど必要なのか?
【はじめての家づくり】情報収集は貪欲にね。でも、初心者であることを忘れないで。
【条件で異なる建物の価格】同じ仕様でも斜面や土地の条件でも価格は変わってくる

 

 

———————————————————————————-
「沖縄移住したい!」の初めの一歩は「てぃーだ住宅カレンダー」
てぃーだ住宅カレンダー
https://jyutaku.ti-da.net/
———————————————————————————-

2014年9月8日 1:00 PM  カテゴリー: てぃーだ編集部

▲TOP