【条件で異なる建物の価格】同じ仕様でも斜面や土地の条件でも価格は変わってくる

●建物の価格は土地の条件でも変わってくる

こんにちわ!
沖縄のモデルルーム、住宅完成見学会情報のてぃーだ住宅カレンダー編集部新垣です!

写真s2013-11-13s16s51s42

 

新築戸建を建てるには、「坪単価」「建築費」「設計料」「諸経費」などなど、
気になるお金の話が山ほどありますね。

ひとことで「お家を建てる」と言っても、値段は様々。
「構造」はもちろん「広さ」「間取り」「グレード」などによって価格は大きく変わってくるようです。

それと、もひとつ「建てる場所」にもよるそうです。
これは、私がある完成見学会に行ったときのこと。

その物件はかなりの「斜面」に建築されていました。

私 「斜面に建てるのって大変でしょうね。」

業者 「そうなんです、基礎工事も大変で、それも踏まえて若干高くなってしまうことも有ります」

そりゃそうだよなーと思ったのである。

 

 

●「平地」よりも「斜面」の方が高くなる可能性がある

平地なのか斜面なのか?
土地の形状、土地の強度によって価格は変わってくるようです。
基礎工事費用が高くなるのは当然と言ってもよいでしょうね。

地盤が弱い地域となると、「杭(くい)」を打たなくてはならないこともあるかもしれません。
いわゆる「杭基礎」です。
そうなると、さらにお金がかかる可能性もあるわけです。

杭基礎とは?
主に軟弱な地盤における構造物の建設において、浅い基礎では構造物を支えることができない地盤の場合に、深く杭を打ち込み、構造物を支える基礎。

Wikipediaより

地盤調査もお金がかかることです。

地盤調査とは?
構造物などを立てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤を調査することである。この調査により、地盤強度などが判明し、設計を行い構造物が施工できるようになる。

Wikipediaより

そんなこんなで、単純に「ここに建てたい!」「ここに住みたい!」というだけで
土地を選んでしまうわけにはいかないようです。
やはり、なるべく地盤の強い土地で平地に建てたいと思うのは僕だけでしょうか?
地震が心配ですし、沖縄では台風も心配です。

ちょっと、話が変わりますが、
沖縄と言えば台風。
台風と言えば沖縄。

それくらい台風の多いここ沖縄では、「お家」と言えば「鉄筋コンクリート造」という時代がありました。
が、
ここ最近ではだいぶ変わってきています。
そうです、
「木造住宅」が増えてきているのです。

技術が上がってきたこと、シロアリ対策がしっかりできるようになったことなど、
様々な問題を解決してきた沖縄の木造住宅業界。

そんな背景もあってか?
ここ沖縄でも「木造住宅」が増えてきています。

はてさて?うちなんちゅはどう思っているのか?
過去に行ったアンケート内容はコチラ

【沖縄県民調査】家を建てるなら「木造派?鉄筋コンクリート造派?」

 

 

●沖縄の木造住宅は台風に耐えれるのか?

沖縄で新築を建てようとお考えの方、みなさん気になさることでしょう。
「台風に耐えることができるのか?」
木造住宅を検討している方は、より気になるところではないでしょうか?

木造住宅をお考えの方々は、しっかりとその辺りを業者にお聞きすることだと思います。

私的には、「台風直撃の日に木造住宅のモデルルームに一晩泊まってみたい」と思うのですが・・・
「強風に家が揺れないかなー?」「家が揺れることで子供が怖がらないかなー?
子育て世代にはこんな不安もあるのです。
沖縄の木造住宅を取り扱う、「ハウスメーカー様」「工務店様」
そんな企画できませんかねー?

●お家選びは「土地選びから」

話、脱線しましたが・・・(汗)

基礎工事費用がかさばってしまうような「土地」もあるということ。
そこんとこ、知っとこ。

そう思ったのでした。

 

取材/投稿:新垣 プロフ用

 

【関連記事】
【建築業界人手不足】沖縄県、県建設業協会が厚生労働省の緊急雇用創出事業を活用するようです。
【家購入者は何を我慢したのか?】家購入に伴い、家電が売れているとのニュースを見たが・・・
【沖縄に家を建てたい皆様】糸満市「しおざきタウン」下見に行ってきました♪
【住みたい家のイメージの整え方】自分が建てたい家のことって、案外自分が知らなかったりする。
【家づくりで気になるマネーのこと】住宅ローン?自己資金はいくら?いったいどれほど必要なのか?
【坪単価の落とし穴】しっかり確認したい「坪単価」は「延べ床面積」か「施工床面積」か?
【はじめての家づくり】情報収集は貪欲にね。でも、初心者であることを忘れないで。

 

 

てぃーだ住宅カレンダー
沖縄で家を建てたい!
今週の沖縄住宅イベント情報はコチラでゲット!

http://jyutaku.ti-da.net/events/search/week:1

2014年9月10日 1:00 PM  カテゴリー: てぃーだ編集部

▲TOP