【マンション完売御礼】沖縄県内マンションの販売が好調!しかし、建築コストは上昇が続いている。

※こちらの記事は2014年に書いたものです。

●沖縄でもマンションが売れている!

写真s2013-11-19s17s25s02

 

こんにちわ!
沖縄のモデルルーム、住宅完成見学会情報のてぃーだ住宅カレンダー編集部新垣です!

 

消費税増税後も沖縄県内のマンションの販売が好調のようです。
一方、
円安による建築資材高、人件費の高騰などの影響で「建築コスト」の上昇が続いているようです。

 

沖縄のマンションって、沖縄県人が購入するんだけど、
中には県外からの購入者も多くいらっしゃいます。

 

那覇市の某マンションでは、購入者は県内在住者は約60%。
県外からの購入者も多いといいます。

 

県内のマンションの売出し工数は年間800戸ほどだといいますが、去年度は10月までに1000戸を突破しており
売れ行き好調!在庫はほとんどないという声も聞こえてきます。

 

沖縄では戸建ての人気が高いという時代は終わりをつげ、

マンション購入も当たり前のようになってきました。

 

 

那覇はもちろん、豊見城、北谷など、
どんどんマンション建ってますよね。

 

沖縄に住んでいる県人なら実感しているのではないでしょうか。
車で走れば、モデルルーム会場がちらほらと見つけることができます。

 

消費税増税前から、戸建ての需要も増加しており、
県内の民間建築需要に加えて、公共予算の増税により、建築業界では現場職人の人手不足が発生しているようです。

 

人員確保競争で、人件費が高騰。

円安で資材価格も高騰。

トータルで建築コストが上がることで、今後のマンションや住宅の販売価格がどうなってしまうのか不安になってしまいますね。

消費税増税が重って、2割ほど高くなるのではないか?という声も聞こえます。

 

さて、
だからと言って「今スグ買わないと!」という単純な話でもありませんよ。

とにかく、自分の目で確かめ、耳で聞き、情報を集めなければなりません。

そう、

住宅、マンション購入の「はじめの一歩」は情報収集です。

県内各地、今週末も「住宅イベント」満載です。
是非、一度足を運んで情報を集めてみてください。

投稿:新垣 プロフ用

 

てぃーだ住宅カレンダー
http://jyutaku.ti-da.net/

きっと、より具体的なイメージ、具体的な予算組が見えてくると思いますよ。

【関連記事】
【建築業界人手不足】沖縄県、県建設業協会が厚生労働省の緊急雇用創出事業を活用するようです。
【家購入者は何を我慢したのか?】家購入に伴い、家電が売れているとのニュースを見たが・・・
【沖縄に家を建てたい皆様】糸満市「しおざきタウン」下見に行ってきました♪
【住みたい家のイメージの整え方】自分が建てたい家のことって、案外自分が知らなかったりする。
【家づくりで気になるマネーのこと】住宅ローン?自己資金はいくら?いったいどれほど必要なのか?
【はじめての家づくり】情報収集は貪欲にね。でも、初心者であることを忘れないで。
【条件で異なる建物の価格】同じ仕様でも斜面や土地の条件でも価格は変わってくる

2014年9月15日 1:00 PM  カテゴリー: てぃーだ編集部

▲TOP