【沖縄木造平屋住宅】半地下、半2階のある平屋!?「平屋だけど涼しい」のには”理由”があるんです。

こんにちは!てぃーだ住宅カレンダースタッフのフジエです。

皆さん、住宅を建てるなら、木造派ですか? 鉄筋コンクリート派ですか?

以前てぃーだ住宅カレンダー編集部が「木造派?鉄筋コンクリート造派?」というアンケートを行ったことがあります!

 

 

【沖縄県民調査】家を建てるなら「木造派?鉄筋コンクリート造派?」

https://jyutaku.ti-da.net/column/archives/1495

 

内容は、鉄筋コンクリート派が70%、木造派25%という結果に。

 

木造住宅が選ばれなかった理由として、沖縄は台風が多くて、木造だと住宅の強度が心配という意見が多数でした。

実際どうなんでしょうか?

今回は、木脇ホームさんで木造住宅を建てた、平田さん御一家にお話をお伺いしました。

 

家族4ショット子供おもちゃ込み

▲平田さん御一家。旦那さんはパイロット!お二人のお子さんもとっても可愛かった!

 

 

■台風時の木造住宅って危なくないですか?

 

てぃーだ住宅スタッフ:

最近大型台風が連続でありましたが、大丈夫でしたか?

家が揺れたり、破損したりなどなかったですか?

 

●平田さん

本当に今度の台風はすごかったですね。

でも、家は全然問題はなかったですよ!

特に揺れたりもしなかったですし。

この家ができて初めての大きな台風だったので、ちょっと心配はしていましたが、家の中は快適そのものでしたよ。

 

 

■台風が多い沖縄で、なぜ木造住宅を選んだんですか?

 

てぃーだ住宅スタッフ:

あの台風本当に強くて、被害もたくさんありましたからね。。

でも、台風が多くある沖縄で、なぜ木造住宅を選んだのですか?

 

●平田さん

最初は、マンションにしようか、戸建てにしようか迷っていましたね。

この家に住む前は社宅だったので、「そろそろ出ようか」となったときにマンションでもいいかなーと思っていたんですけど、

子供も産まれたこともあり、のんびり過ごし、ゆっくり暮らすならやっぱ戸建てだよねーと。

で、沖縄で戸建てを建てるんだったら、鉄筋コンクリート造か木造か悩みますよね。

やっぱり沖縄の台風や湿気が気になりはしたのですが、可能であるのなら「木造住宅」がいいなと思っていたんです。

 

家族4ショット

▲家づくりをしている当時の事を楽しそうに思い出している平田ご夫妻!なんかすごく癒されます。

 

てぃーだ住宅スタッフ:

そこまで木造にこだわる理由ってなんだったんですか?

 

●平田さん

僕は実家がマンションで、妻は木造住宅でした。

その中でも、木造住宅はやはり見た目が落ち着きますし、木の匂いに安らぎ感がありますよね。

 

もちろん、鉄筋コンクリート造もスタイリッシュでカッコいいんですが、

なんか、人工的で落ち着かないというか。

 

家を建てる前の我が家のコンセプトは「リラックスできる家」だったので、やはり木造がいいなと思って決めたんです。

インタビュー全景

▲天井がすごく高く開放的!風通りもすごくよく「まるで木陰にいるかのように涼しかった」のが印象的でした。

 

 

■家づくりで、こだわった部分はどこですか?

 

旦那様1ショット

▲こだわりは凄くあったという平田さん。特にこだわった部分とは?

 

てぃーだ住宅スタッフ:

平田家のコンセプトは「リラックスできる家」。

凄くいいですね!だから鉄筋コンクリート造住宅よりも、木のぬくもりが感じられる木造住宅にしたんですね。

また、この木造住宅を建てるにあたって、こだわった部分ってありますか?

 

●平田さん

いっぱいありますよ!(笑)

いろいろと要望はあったんで、要望リストを列挙していって。(笑)

ですが、一番のこだわりは平屋。

「木造住宅平屋建て」が一番の強いこだわりでした。

 

てぃーだ住宅スタッフ:

なぜ平屋だったんですか?

 

●平田さん

それは妻がすごくこだわっていたんですよ。(笑)

妻の実家は木造の2階建てで、上にリビングがあるんで、一日何回も往復するのが凄く面倒だったみたいで。

階段から落ちた経験もあったといいますし(笑)

生活に必要な食べる場所、寝る場所、お風呂などそれがすべて平面であれば段差もないんで楽ですよね。

そして、平屋だと家族間のコミュニケーションがとりやすいということもあって、平屋に決めました。

 

 

■平屋なのに、階段が!?

 

てぃーだ住宅スタッフ:

私も実家が2階建ての家なのでそれは凄くわかります!

2階建てだと一人の空間ができてしまって、後から家族コミュニケーションをとりずらくなったりもありましたねー。

あ、あと、平田さん家では、平屋ですが、なんか奥に階段がありますが?

 

半地下半2階

▲平屋なのに階段が!?

 

●平田さん

はい。実は半2階と、半地下があります。

半2階と半地下については、実はお願いはしていなかったんです。

こういったスペースがほしいという要望はあったんですが、なかなかまとまらなくて。

そのまま木脇ホームさんに丸投げしちゃったんです。(笑)

その要望がまとまる形でお願いしますと頼んじゃいました。

 

ゆくゆくは半2階を子供たちの部屋にする予定ですが、今は区切らずに、子供たちの遊び部屋としてつかっています。

子供たちが大きくなって、どうしてもプライベートが必要になるまでは、できるだけみんなで生活できる空間を大切にしていきたいと思っています。

 

てぃーだ住宅スタッフ:

半地下は、平田さんのスペースとして利用しているんですか?

半地下

▲半地下のリラックスルーム。

 

●平田さん

いえ、あくまで家族の空間です。

そこには、マッサージチェアを置いてます。

実家では、マッサージチェアをリビングに置いてあるのですが、家族でテレビを見ているとき、

マッサージチェアを使うと音がうるさくて結局どちらもリラックスできないということが多々あったんです。

それで、私の家では半地下エリアにマッサージチェアを配置して「リラックスルーム」にしているんです。

 

てぃーだ住宅スタッフ:

半地下には、他にも何か置いてありますか?

 

●平田さん

アロマや、テレビとかも置いてありますが、そこになるべくこもらないように、あくまで短時間のリラックスルームとして利用しています。

私の趣味の部屋としても活用したかったのですが、妻から猛反対を受けてしまって(笑)

あくまで皆の部屋なので。(笑)

 

 

■「家づくり」の情報収集はどのようになさっていましたか?

木脇社長混み雑観

▲平田さんが行っていた情報収集方法とは?

 

てぃーだ住宅スタッフ:

いや、いいですね!

リラックスルームは、旦那さんのものだけじゃない!みんなのもの!(笑)

そんなリラックスルームなど色々こだわりがありますが、どのようにして情報収集しましたか?

 

●平田さん

僕は、よくブログを見ていましたね。

ブログを参考にしてこういう空間がほしいと注文したんです。

ブログはかなりみたんじゃないですかね?

ざっと1,000件ぐらいはみてたと思いますよ。毎日見てましたからね!

雑誌なども見ていましたが「生の声」がきけるブログを一番利用していましたね。

何も情報収取しないまま、住宅見学会に行くと、キレイだな、欲しいなと思うだけで終わってしまい、

結局はなにも決められないという感じになってしまいましたから。(笑)

 

 

■ずばり、なぜ「木脇ホーム」さんだったんですか?

 

てぃーだ住宅スタッフ:

徹底ぶりはすごいですね!

もちろん、てぃーだブログも見ていたんだと思いますけど(笑)

その中で、なぜ木脇ホームさんにお願いしようと思ったんですか?

 

●平田さん

木造で家を建てるときは、「台風」であったり「シロアリ」だったり、不安材料をどれだけ解消されているかがポイントですよね。

住宅メーカーさんや、他の工務店さんも見に行ったのですが、

木脇ホームさんは本当に細かい所まで直接お話を聞いてくださり、親切に対応してくださったんです。

会話02

▲平田夫妻と木脇ホームさんの木脇専務。3人の会話を聞いていると、信頼関係がすごく良いことがわかります!

 

てぃーだ住宅スタッフ:

やはり最後の決め手は人柄ですか?

 

●平田さん

いえ、人柄で決めたわけではありません。

人柄はあくまでベースとしてあって、後は、技術がしっかりしているかどうかを判断して決めました。

家づくりって、人柄がいいだけで頼めるものではないですからね!

 

家づくりも技術がしっかりしているから、信頼できたんだと思います。

木造を扱っている、工務店やハウスメーカーはそれぞれ違うんですよね。

木材の質だったりとか、防蟻、防風対策だったりとか、同じ材料で安くで建てられるっていっても、それだけでは決めらないんですよね。

技術も必要ですし。

床の貼り方なども、きしむ音などがあったりとかもあったりするらしいですし、そういう所も、しっかり対応して頂きました。

 

木脇社長

▲平田さん御一家の家づくりを担当していた木脇専務。

 

てぃーだ住宅スタッフ:

建設途中の時もよく来ていたんですか?

 

●平田さん

車でめっちゃ来てましたよ。(笑) ほぼ毎日。

ガソリン代が結構かかってましたので、結果的には妻に怒られまして…それからは週1回ペースで来るようにしました。

 

建築中って訪問して自分の目で見る度に疑問点が出てくるもんなんですよ。

木脇ホームさんは、それら疑問点も気軽に聞けて、しっかり対応してくれました。

 

建設中でも、こちらから要望をいうと、細かく対応してくれたのはすごく良かったですね。

やっぱり図面だけだとイメージがしにくいので、実際家が形になっていく段階で、細かい要望も聞いて頂けるのはすごく助かりました。

他の所だと、最初に決められた内容から崩せないというのも聞いたこともありますし。

 

 

■これから住宅を建てたい方へのアドバイス。

 

てぃーだ住宅スタッフ:

最後に、これから住宅を建てたいと思っている方に向けてアドバイスをお願いします!

 

●平田さん

もし、台風やシロアリが心配というだけで、鉄筋コンクリート造住宅を選ぼうと思っているのなら、もう一度木造住宅を見直した方がいいと思います。

 

それは問題ないと沖縄で木造住宅に住んでいる私たちが感じているからです。

あとは、デザインの部分で悩んでいる方がいるのであれば、我が家をみて頂きたいと思うんですが、こんなに素敵なお家なんです。

外観

▲木造住宅なのに、スタイリッシュな外観。かっこいい~!

 

もし雨漏りがあっても、その部分だけのメンテナンスがしやすいというのも木造ならではですし、風通しも良いので本当に快適です。

イメージだけで、鉄筋コンクリート造住宅を選ぶのは本当にもったいないかなと思います。

あと、平屋で暑いんじゃないのと言われるのですが、天井を高くすればそこに熱が逃げるので、快適ですし、本当に木陰で休んでいるような感覚です。

木造平屋住宅で本当に良かったです。

 

 

■取材を終えて。

ラストシーン

▲後ろ姿からも伝わる、とても幸せそうな平田さん一家。パパの貴重な時間をごめんね!

 

いかがでしたでしょうか?実際に沖縄で木造住宅を建てた平田さんのお話、参考になりましたでしょうか?

住宅建築は「鉄筋コンクリート造」「木造」「鉄骨造」など工法の選択肢はたくさんあります。

ひとつの工法にこだわるのではなく、木造住宅を建てている企業にも一度お話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか?

 

一生に一度の「家づくり」。全ては情報収集からはじります。

てぃーだ住宅カレンダーでは、引き続き沖縄で家を建てた方々にお話をお伺いしていきます。

あなたの家づくりのパートナー選びに「住宅カレンダー」をご活用下さい。

 

取材協力:木脇ホーム

 

  取材  てぃーだ住宅カレンダー 藤江

 

今回、インタビューさせて頂いた平田さんの木造住宅を建てた「木脇ホーム」さんのイベントはこちら!

【木造住宅に住みたい方向け】木脇ホームの台風や地震、沖縄の暑い夏にも強い『木造住宅』相談会

https://jyutaku.ti-da.net/events/view/452

002

 

 

●●● 「沖縄で家づくりのパートナー選び」情報収集は「てぃーだ住宅カレンダー」で!●●●

 

 

2014年10月30日 6:00 PM  カテゴリー: 沖縄施主さんインタビュー

▲TOP