【沖縄移住者インタビューvol.8】「最初は沖縄に興味なんてなかったんですが…」山本さんの場合

てぃーだブログ公式コンテンツ「てぃーだ住宅カレンダー」沖縄移住者インタビュー企画!

今回インタビューにお答えいただいたのは

山本京子さん。

 

前回まではコチラ↓

 沖縄移住者のインタビューをもっと読む!

 

「転勤をきっかけに沖縄に来たんですが、最初は沖縄なんて興味なかったんです」と、山本さん

そんな山本さんが、沖縄に興味を持ち始めた”理由”とはいったいなんだったんでしょうか?

 

オリーブグリーン山本京子様

▲山本京子さん

 

Q.沖縄移住のきっかけは?

 

結論としては会社の転勤です。
当時、私はウエディング業界にいまして、
リゾートウエディングがドンドン伸びている時期と重なって沖縄に転勤することになりました。

 

元々、転勤前はまったく沖縄に興味はなかったんですよ。
一回は旅行で沖縄に来たことはあったのですが、暑いし湿度は高いし…

 

「なんでみんな沖縄が好きなの?」みたいな。

 

転勤が決定する半年前は、1ヶ月のうち2週間は出張で沖縄に来ていたんです。
その出張での人とのつながりで徐々に沖縄に興味が湧いてくることになるんです。

 

やさしいし、人懐っこいし、人を通して沖縄に興味が湧いてきたんですよね。
当時私って岡山とか京都とか、2年~3年おきに人事異動で動いていたんです。

 

実は、沖縄転勤の話が来た時も、期間は大体2年くらいかなーと思っていたんですよ。

 

当時私が働いていたウエディングの会社は全国や海外に支店があったので、大体2年~3年で転勤、人事異動がありました。
それってストレスじゃない?ってよく聞かれるんですが、私、色んな土地に住むことが全然ストレスじゃないんですよ。

 

 

Q.色んな土地に住んでみて、実際沖縄はランキングで何位くらいですか?

 

絶対1位ですよ!

 

Q.えー!それはなぜですか?

 

やっぱり「人」です。「うちなんちゅ」
いいですよー、優しいし、人と垣根を作らないし。

 

沖縄の人って、初対面から「どこの出身?」「どこの学校卒?」って聞いてきますよね。
本土ではほとんどそんなことはありません。

 

初対面の人にあまり踏み込んではいけないというか、
あまりズカズカといろんなのことを聞いちゃいけないってありますよね。
初対面からプライベートなことをズカズカ聞いてくる人ってあんまりいないんですよ。

でも、沖縄の人ってズカズカ聞いてくるじゃないですか(笑)

 

で、自分と共通点があったら凄い喜ぶんですよね。
それを見てて、「なんて人懐っこくて可愛い人たちなんだろう」って思ったんです。

 

仕事に対しても、自分と全然考え方が違いますよね。

周りには不思議がられるんですが、私自身がそれが凄い面白かったんです。

 

それまで私の仕事って、論破するやり方が主だったんですよね。
何か仕事で違う意見が出ると、ぶつかり合って論破するやり方をしていたんです。

でも、うちなんちゅって違うじゃないですか。全然違う方向からくる。
「わかるー」と言いながらも…全然動かないとか(笑)

それがある意味衝撃で、とっても面白いって感じたんですよ。

「うちなんちゅってなんだろう?」面白い!と思いました。

 

Q.沖縄の料理は口にあいましたか?

 

母が奄美大島の出身で「てびち」のようなものは食べていたんですよね。だから食べ物はまったく大丈夫でした。
私、基本どこ行っても食べ物は大丈夫なんです。
ただ、魚だけは違いました。広島出身で瀬戸内海の美味しい魚を知っていたので。
沖縄でもお金を出せば美味しい魚は食べれるんですけど、別に刺身食べなくてもいいっかなーって開き直って。

 

オリーブガーデン山本京子様2

 

Q.正式に転勤が決まって、住まいは自分で探したんですか?

 

元々転勤族ですから、慣れているんですよ。

転勤前にインターネットで物件見て不動産屋さんに予約を入れておくんですよ。「何日の何時ごろ行くんで」って。それで2、3件見て決めていくって感じです。

 

沖縄に最初に住んだのは小禄なんです。

色々調べていると、イオンもあるし、モノレールもあって交通の便もいいしということで決めました。

 

 

 Q.沖縄って島国で、他の転勤先とは違い特徴がありますよね。不安はなかったのですか?

 

元々私自身が不安をあまり持たないタイプなんですよ。あんまり先のコトを考えてくよくよするタイプではないので。

不安はほとんどありませんでした。

 

Q.沖縄ならではの休日の過ごし方はありますか?

 

ふらっと海に行ったりしますね。夕日見に行ったり。

知念村までドライブ行ったり、遠くまで行くときは古宇利島まで行くんですよ。私ドライブが好きなんです。

あと、北中城に「あやかりの杜」という図書館があるんですけどご存知ですか?

あそこ、凄く景色が良いんですよ。綺麗な景色を見ながらマインドマップを書いたり、気持ちを整理したりします。

 

Q.最後に沖縄移住を検討している皆様へ一言

 

やっぱり溶け込む覚悟ですよね。覚悟というと、ちょっとしんどく聞こえちゃいますけど。

 

10年後どうなっていたいか、それをイメージできているといいですよね。、

沖縄に来て自分が10年後に、どんな人と友達になってって、どんなところに住んでて、こんなふうに楽しくすごしていてとか 、

そういうのをイメージして欲しいと思います。

そういうセルフイメージを持てば、そのために動きますよね、10年後にこうなってないといけないんだから(笑)

 

近いところばかり見るから不安がある、

10年後こうなっていたいというセルフイメージを持って、沖縄に移住してきてほしいと思います。

 

 

オリーブグリーン山本京子様3

 

山本さんは、沖縄の女性を応援するキャリアアップ支援を行っている。

企業研修や、スクールを通して沖縄の自立した女性を増やしたいと日々活動なさっています。

 

 

キャリアUP支援 オリーブグリーン

http://www.olivegreen.jp/

 

山本さん!今回は貴重なお時間を頂きありがとうございました!

 

住宅カレンダー編集部

2014年12月26日 6:33 PM  カテゴリー: 沖縄移住者

▲TOP