「カーテンのお手入れ」

沖縄の日差しもだいぶ和らいできましたね。

夏の室内への直射日光を遮ってくれるのがカーテン。

カーテンの手入れはどのようにしていますか?

カーテンには、お部屋の内外のホコリや手垢、タバコのヤニなどが思っている以上についているものです。

日頃のお手入れは、ホコリが気になったら掃除機やハンディモップ、洋服用ブラシなどを使ってキレイにします。

汚れがついたらすぐに水で拭き取るようにしてください。

汚れがひどい場合は、すぐに洗濯かクリーニング屋さんに出しましょう。

 

a0022_000229_m

 

カーテンの洗濯は定期的にしていますか?

一般的には、(注1)ドレープカーテンは年1回程度、レースカーテンは年2、3回です。

 

a0006_002271_m

 

カーテンの洗濯の方法は、

①掃除機やハンディモップ、洋服用ブラシなどを使ってホコリを落とします。

 

②カーテンを外す前に必ず洗濯ラベル(洗濯絵記号)で「手洗い」「弱水流」「ドライクリーニング」などの表示を確認します。

洗濯機不可や洗濯ラベルのついていないものは、クリーニング屋さんにお願いした方がいいと思います。

 

③洗濯機使用が可能の場合は、カーテンをレールから外し、フックをすべて取ります。

 

④カーテンを(注2)プリーツ状にたたみ、ネットに入れます。一度に洗う量は洗濯機の容量にもよりますが、1、2枚が適当だと思います。

 

⑤洗濯機の設定を洗濯ラベルの応じて設定してください。

 

⑥洗剤は、素材に合った物を選ぶといいですが、わからない場合は、おしゃれ着用洗剤を使うと良いでしょう。

 

⑦脱水はなるべく短くして、乾燥機は使用しない方がいいでしょう。

 

カーテンが汚れる原因に網戸の汚れがあります。網戸は週1回はホースなどを利用して水洗いするといいですよ。

ホースが使えない場所は噴霧スプレーに水を入れて、吹き付けて乾いた布で拭いて下さい。

 

(注1)厚地の織り生地を用いて、豊かなひだをとったカーテン。

(注2)衣服のひだのこと。

 

「窓サッシと網戸のお掃除」|てぃーだマンション住宅イベントカレンダー

*キープ・キレイ活動やキレイコンシェルジュに興味を持たれた方は、

キレイコンシェルジュ協会のHPをご参考に!

 

2015年10月9日 11:40 PM  カテゴリー: お掃除

▲TOP