【てぃーだ住宅情報】ホンマでっか!?TVで「家」がテーマだった時の専門家の答えをまとめてみた

こんにちは、本サイト担当の三上です。
先日の「ホンマでっか!?TV」で放送された「家」をテーマにした時に専門家らが話した内容についてまとめてみた。
特に家づくりに必要なものだけまとめてみました。
いやぁしかしまぁ、今回のコラムは楽勝と思っていましたが、あの番組はよく専門家がしゃべるんですね。
ものすごい時間がかかってしまいました。これも見学会サイトのため…。
頑張らせていただきました。

リビングと子供部屋が離れるほど子供に悪影響

 引きこもりや自傷行為が増える。
 昭和のドラマでは引きこもりの子供の部屋の前に食事を置くお母さんのシーンとかよく見ますね。
子供にとって生活音が聞こえない環境というのはストレスになる。
 静かな部屋で長期的に生活をするとストレスを感じやすい。
 ある程度人の話す声や物音がする方がいいみたいです。
 僕は独身だからか、包丁のトントンする音が社員食堂から聞こえるとホッとします。

子供が登校するゾーンなど、子供の声が聞こえる環境がうつ病疾患率を減らす
 これとは裏腹に、大学生は大学の近くに住むと悪影響があるとも言ってました。


子供部屋は居心地を悪くした方が良い。
 居心地が良いと引きこもりがちになりやすい。
 言われるとそんな気がしてきますよね。
子供部屋は「天井が低い」「壁が白い」など、居心地が悪いぐらいが適している。
 天井が高いのはリビングなどにして、差をつけた方がいい。
 自然とリビングに集まるようになるのがいい。
 さっきのリビングやダイニングから音が聞こえてくるような環境がいいんでしょうね。

白い壁に囲まれた部屋は圧迫感でストレスを感じやすい。
 3か月白の壁に囲まれた小屋に入れた犬が3~6カ月で胃潰瘍に。
 模様をつけたり、絵を飾ることでストレスの軽減になる。
 結構白い壁の家って多い気がするんですけどね、圧迫感感じますかね~?
3才まで親と一緒に寝ないと子供はグレやすくなる。
 親と寝る子と1人で寝る子を比べると、心臓のストレスが3倍に。
 同じ布団で母親の心音を聞くことで子のストレスが減り深く眠りやすい。
 ただし、圧死の可能性が高まるので注意が必要。
 父親よりも母親らしいです。
 昔テレビの砂嵐の音を聞かせるとお母さんのおなかの中の音に似ているから子供が静かになると聞いたことがありますが、それに近いものがあるんでしょうか?
人工的な材料を多く使った家で育つと犯罪を起こす確率が高くなる。
 自然素材の家の減少の数値と犯罪頻度の増加が似た傾向にある。
 これ、沖縄のコンクリート住宅はどうなんでしょう?自然素材って言わないですよね…?
 沖縄の犯罪の発生率を調べてみたところ、一定の人口における犯罪率は都道府県別で26位でした。
 真ん中へんなので何とも言えないですね。県内市町村別だと石垣市、座間味村、北谷町、那覇市、南風原町の順でした。
人は目線より下にある光にリラックスする。
 昔から目線より上の物は太陽、下はたき火の光を想像させる。
 上からの光は頭と肩で受けるが、横からは体全体で受ける、これが大事。
キッチンでの夫婦喧嘩は収まりづらい。
 キッチンにある包丁などの凶器が攻撃性を高める傾向にある。
 なんかキッチンってケンカの火種がたくさん落ちてそうな気がしますね。
 お父さん、気を付けてください。
 キッチンで奥さんを逆なでするようなこと言ってはなりませんぞ!!

物が散乱する家では体調不良になりやすい。
 玄関の靴や廊下に物が散乱、時計やカレンダーが各部屋に置かれているなどがある家は原因不明の体調不良になりやすいという結果が。
 人は1日に無意識のうちに200~300の決断をしているが、それがストレスにつながりやすい。
 整理整頓はきちんとすることが大事。
 はい、反省します。服装の乱れは心の乱れとも申します。部屋の乱れも心の乱れを起こすのでしょう。
 特に沖縄は子供いっぱいで親も共働きして全国一子供が寝不足と聞きます。
 荒れる環境は整っております。皆様、お気をつけなされ!!
 こちらに来て間違っていることが分かりましたが、ナイチャーは沖縄の成人式はどこでもワイドショーで流れる映像のものが島内全域で繰り広げられていると思っています。「沖縄荒れてるな」って。

2013年5月20日 10:31 AM  カテゴリー: 住宅

▲TOP