年末年始のお掃除!

こんにちは、株式会社みらいホームのキレイコンシェルジュ上江洲崇(うえずたかし)です。

年末年始のお掃除!

今年もあとわずかですね。
子供たちは冬休みに入っています。
大掃除、年賀状の準備、年末年始に向けてのお買いものなどなど、
この時期は何かと忙しいですね。
お正月を新居で迎えたいと、年末に引っ越しをする方もいることでしょう。
一方で、大勢の帰省客のお世話をする人は、今から準備が大変です。
自分の子供が孫を連れて来るのを、楽しみにしている親御さんならともかく、
それを一手に引き受けるお嫁さんは、正直、気が重いんでしょうね・・・。
年末年始は、来客が多い時期です。
そこで、忙しい中、時間をかけずにきれいにする方法を考えてみましょう。
m001

 

来客時、少ない手間でキレイに

来客の動線を考えてみましょう

集まる時間や目的によって、来客の動線は変わりますよね。
来客が家に宿泊する必要が無いのなら、玄関・リビング・キッチン・トイレくらいしか行かないでしょう。
でも、帰省・宿泊するなら、夫婦の寝室以外の、ほとんどの部屋に行くかもしれません。
もちろん、お風呂もトイレも。
m002

その動線や視線を考えた掃除をすると、最小限の掃除・片付けですみます。

・玄関に入った時、何が目に入るか
食事をしている時、視界はどのあたりか

住まいを、来客目線でチェックしてください。
モノが少ないと片付いている印象を与えます。
それに、掃除もしやすいですよ。

 

掃除のコツ
1.玄関

m003
その家の顔なので、特にきれいにしておきたい場所です。
ササッと掃き、最小限の靴だけ出してすっきり見せましょう。
この時、必ずチェックしたいのが「臭い(におい)」です。
その家に住むあなたやご家族は、トイレやキッチンの臭いには敏感でも、
玄関の臭いは油断しがちです。
でも来客には、玄関の臭いが強烈な印象を与えるんですよね。
靴箱を開けて換気しておく、消臭剤を置くなど、早めの対策をしてください。

 

2.リビング

m004
床にモノがあると、それだけで雑然と見えます。
逆に、棚まであらゆるものが片付いていると、居心地が悪いと感じることも。
「汚さないで」「散らかさないで」という、無言のプレッシャーを感じる人もいるようです。
義父母・両親・友人・会社の同僚など、状況に応じて、片づけの程度を調整してください。

 

3.トイレ

m005
部屋が散らかっていても、トイレがきれいだとポイントが高いですね。
逆に、トイレだけが汚いと、変に悪い印象を持たれてしまいます。
便器だけでなく、壁や床・奥の掃除もきちんとしておきましょう。
なお、濡れたタオルはNGです。
必ず新しいタオルに交換しておいてください。

 

4.キッチン

m006
キッチンは、あまりに片付いていると、「この人料理していないの?」と思われるそうです。
せっかく頑張ってきれいにしたのに、そう思われたら悲しいですね。
生ごみを捨て、シンクやコンロの周辺を掃除して臭いの元を断ち、
食器やお鍋を片づければ、もう十分です。

 

 

 

 

*キープ・キレイ活動やキレイコンシェルジュに興味を持たれた方は、

キレイコンシェルジュ協会のHPをご参考に!

⇒ http://kirei-do.jp/concierge/index.html

2016年12月26日 10:31 AM  カテゴリー: お掃除

▲TOP