【住宅”初心者”コラム】建売物件を購入する時のチェックポイント!

こんにちは!てぃーだ編集部です!
今回は、建売物件を購入する時のチェックポイント!です。

house-1429409_1280

●地盤を知らべる
まずどんな土地か調べましょう。高低差も重要で地盤が良くても低地だと水が溜まりやすいです。
暗渠化していることも多く、川がないと思っても実際は川側だったという事もあるそうです。
地震を警戒するなら、断層の有無も調べて置いた方がいいでしょう。
※暗渠とは覆いをしたり地下に設けたりして,外から見えないようになっている水路のこと

 

●設計図と建物を比較する
建築済の物件でも前の物件でも必ず建物の設計図は確認した方がいいです。設計通りに進んでいれば
問題ありませんが、設計とは違う形で設計することもあるようです。
作業現場で設計に無理が発覚することもあるので、設計変更事態が問題ではなく、設計変更した理由と
対策が正しいのか確認した方がいいでしょう。

 

●間取りをしらべる
図面上と実際とでは、感覚が違い思ったより狭いとか、使いずらいことがあります。生活動線にあった
作りになっているか思った通りの使い方が出来るかを判断しましょう。
例えばドアの位置、各部屋のドアが集中してしまう場所があり、一つのドアを開くと他が開けなくなる
などがあったりしますので注意しましょう。

 

●プロを同席させましょう
ほとんどの人が初めての購入となりますので調べたつもりが足りない要素が出てくると思います。
工務店や設計士など、プロに同席してもらい代わりにチェックしてもらいましょう。
1万5000円程度で同席してもらえるそうです。

 

 

★最新の住宅見学会・相談会情報はこちら♪
http://jyutaku.ti-da.net/

2017年3月27日 12:01 PM  カテゴリー: てぃーだ編集部

▲TOP