【てぃーだ住宅情報】住宅会社さんを回ってるとよく目にする「見てて飽きないもの」ってな~んだ!?

こんにちは。本サイト担当の三上です。
最近たくさんの住宅企業を回らせていただくんですが、
よく目にするもので面白いものがあります。
見てるだけで男性は見入ってしまうでしょうし、女性も好きな人は大好きじゃないかな?
それは、お家の模型です。

よく見ると、下の紙は設計図ですね。

なかなか紙っぺら1枚に描いてある設計図で立体的なイメージってしにくいですよね。
勝手な想像ですが、文系の人は特に苦手な気がします。
空間把握能力ってやつですね。




こういう模型があると、とってもイメージがしやすいですね。
ジオラマとか好きな人は好きでしょうね。
今後の生活までいろいろ浮かんできそう。

僕ならたぶん横にウルトラマンや怪獣、はたまたガンダムを立たせて写真を撮ってしまうと思います。
こうやって見るとやっぱり沖縄って平屋やコンクリート住宅が多いんだなぁって実感します。
内地の模型ってこんなんですからね…。


これ作るのにいくらかかるのかは全く分かりません。
作る人の能力やパーツの多さでも変わるんでしょうね。
パース(家のイメージ図)でイメージする方もいらっしゃるかとも思います。
よくお店の広告で○月○日OPEN!とかって書いてお店のイメージ図とかありますよね。
あれです。
でもやっぱりこういう立体的なのがあると出来上がった時に
「想像してたのと違う!」
っていうのも減りそうな気がします。
見学会の現場にもちょこちょこ模型を置いているところもあるので、
ぜひご覧になってくださいね。

2013年4月19日 10:31 AM  カテゴリー: 住宅

▲TOP