【マンション購入の基礎知識】物件情報を集める方法いろいろな情報源

「物件情報の媒体特性」「広告メディアの特徴」を考えて上手に情報収集

…..しないとですね。
今回は、情報源について考えてみることにします。いちおうひと通り網羅してみようと思います。

■まずはメジャーな、「新聞広告」「(ポスティング)チラシ」
まずは「新聞広告(タブロイド紙を含む)」ですね。沖縄では特に歴史が圧倒的です。県内 2 大紙が「タイムス住宅新聞」や「かふう」という有名なタブロイド紙を発行しています。これが読みたくて新聞を取っていたという人もいるほどです。
こちらを代表とする新聞広告は「やはり安心感」という点では一番かもしれません。新聞社が許諾した企業の広告しか掲載されませんので、得体の知れない企業様は原則掲載されないという安心感及び誇大広告もないだろう….という気持ちも持てます。
チラシは、新聞の折り込みチラシや、郵便受けに入れられるポスティングによるチラシがほぼ全てでしょう。
確実な情報源としての確度はやはり新聞の折り込みチラシの方が上だと思います。
いずれにせよ、チラシを見てアクションを起こす人が多いというのは事実なのではないでしょうか。

チラシ

パンフレット広告
実際に、モデルルームなどを観に行くと頂ける「パンフレット」があります。各社、各物件などで色々と工夫されていて、外観や、室内、共用施設、周辺環境など、写真やイラスト、文章などで構成されており、非常に「気分が高揚」します。しかも非常に高級感のあるパンフレットなので、「読み物」としても非常に見ていて楽しくなります…..(自分は…)
こちらは、それなりに制作費もかかっているので、購入希望者にのみ配布したいというのが本音だと思います。
….しかし実体としては、電話一本で送付して貰えることが殆どです。

情報誌(有料・無料)
情報誌と言っても、同じ広告です。有名なのは、やはり「SUUMO 新築マンション」でしょうか。

■そして「ネット」による情報収集
この「てぃーだマンション・住宅イベントカレンダー」もこれにあたります。ただ、このサイトは「物件自体」よりも「それにまつわるイベント情報」に重きをおいておりますが….
「生活に役立つ色々な情報提供」を行う事を目的にしています。「各セミナーなどの紹介」「メールマガジンの情報提供」なども行っており、サービス内容もさまざまです。
主婦・女性層をメインのターゲットとしていることが多いです。

最近では、紙媒体よりも廉価でより、情報量を「多く」「タイムリー」に発信したいという企業様が多くなってきています。それにより、メールなどで最新情報が届けられたり….とか、最新の広告などを随時郵送してくれたりなどのものもあります。

またネットは、会社の「過去の実績」などを画像で見たりすることも出来る場合が多く、実際にモデルハウスに足を運ぶ前に「良く見る」「手軽に見る」「いつでも見る」事が出来るという点で「今どき」な情報源として、若い世代を中心に急速に拡がっていると言えるでしょう。

今後は、「紙媒体」と「インターネット」を使い分け、情報収集(=情報発信もですが)の技を高めることが、上手なマンション購入の鍵になるでしょうね。

今どきの若い「賃貸アパート暮らし」のご夫婦の方々はどうやって情報を収集するのでしょうか。
新聞の購読率がとても低い世代です。

ポストに入ったチラシを見て、スマートフォンで見て…..探すのが普通の人達なのかもですねー。

てぃーだマンション・住宅イベントカレンダー」はそんな「次世代」の方々のために行っている企画でもあるんです。

では、また。

2013年12月19日 5:34 PM  カテゴリー: マンション

▲TOP