【住まいとお金のお話-2-】家づくりは、人生の中で一つのイベントだという事を知ろう

みなさま、こんにちは株式会社 エー・アール・ジーの比嘉です。

今回が2回目のコラム投稿となります。

どうぞ宜しくお願いします。

私の担当では、将来家づくりを考えている方、現在計画中の方、既に住宅を取得された方等家づくりのお金に関わるお話をお届け致します。

今回は主に家づくりを考えていらっしゃる方、計画中の方へこれからの資金計画における肝をお伝えいたします。

タイトルにもあるように「家づくりは、人生の中で一つのイベントだという事を知ろう」という内容です。

人生において家づくりが最大の夢であるという方が多くおられるとおもいます。

もちろん家づくりにかかるお金は高額のため誰しも資金計画の段階で十分なシュミレーションをされると思います。

その際に、その他のライフプランにかかるお金についても明確に意識されシュミレーションの中に組み込んでいるでしょうか?

例えば

お子さんがおられる方は、お子様の教育資金。

家族の趣味やレジャーの資金。

夫婦の老後の資金などなどです。

それらを含めて考えることが、本当の資金計画となります。

生活設計全体を明確にすることで優先順序もみえてくるし安心して豊かな暮らしを送ることができます。

重要なのは、自分や家族が人生においてめざすべき目的を決め、そして実現可能な目標を立てていくことが理想的です。

目標を立てるためには向こう20年~30年の自分や家族のイベントごとを一覧表に作成しその時々にかかるであろう費用を出してみます。

そして、その期間に対する収入の予測と継続的に出ていく生活費で試算します。

そうすることでこれまで漠然としていた将来のイベントや費用の把握が目で確認することができ将来に向けての夢の実現も視野に入ってきやすくなると思います。

是非とも大きな視点からの資金計画をお勧めいたします。

次回は引き続きライフプランについてお話しいたします。

写真 2013-12-24 16 07 51

赤黒arg

2013年12月24日 4:16 PM  カテゴリー: ファイナンシャル

▲TOP