テレビ付き住宅発売?!パナソニックとパナホーム連携

てぃーだ住宅編集部のMAXです。2月に入り残すところ後1ヶ月半くらいで4月。いよいよ消費税増税が始まりますね。

 

TVCMでは某インテリア屋さんが消費税UP前に購入して、受け取りは増税後でもいいよというキャンペーンをやっています。面白い試みだと感じました。駆け込み需要を見越して、大きな家具は今すぐ必要じゃないけど今のうちに買っておかないと、という人にオススメですね。

 

この消費税増税に向けて各社色んな秘策であれやこれやとお得感を出して消費者に向けてセールやキャンペーンを行っていくのは全国的に同じなようです。

 

住宅業界についても同様に各社様々な対策を行っていいます。

 

大手住宅メーカーのパナホームはパナソニックの子会社というのは知れわたっていると思いますが、この2社が組んでテレビ付きの住宅の販売を開始するようです。

 

clumn_20140211

 

パナソニック製のテレビを標準装備した住宅。一見ただの抱合せ販売にも見えますが、地元の地域情報や回覧板をテレビで確認できるシステムや、自宅の太陽光発電の発電量や使用料を確認できるシステムなど、ソフト面で充実を図る。

 

消費税増税は目の前。各社通常の住宅の販売ではお得感や目新しさがなく、増税後の需要減少を見据え、付加価値ある商品作りを生み出しなんとか乗り切ろうと必死なんですね。

 

今後このようなセット商品で売りに出すところはますます増えてきそうです。何が必要で何が不必要なのか見極めて、後悔しない8%買い物ライフを過ごしたいものです。

 

 

■TV付き住宅発売…パナソニック

http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/news/20140210-OYT8T00186.htm

2014年2月11日 10:55 AM  カテゴリー: てぃーだ編集部

▲TOP