モデルハウスへ行こう!

家づくり パートナー選びの第一歩シリーズ

  • 住宅相談会
  • coming soon
  • coming soon
  • coming soon

線

ママ

ママ
沖縄県内にモデルハウスって結構あるらしいよ♪
なんか楽しそう、行ってみたいわ♪

パパ

パパ
その会社のデザインやテイスト、雰囲気を体感して”家づくり”のイメージを沸かせるのには、モデルハウスに行くのがいいね!

線

リビングキッチンを見学♪

リビングキッチン
まずは一番気になるリビングとキッチンを見学。
生活の中心になるリビングにこだわりを持ってくる方が多いんだって。
ポイント
実際の調理シーンをイメージして、どこに何を置くか、料理のときにどう動くかを想像しながらチェックしてみよう!

線

和室を見学!

和室
日本人ならやっぱ和室も欲しいところ。モデルルームにはなくても、メニュープランやオプションで変更できる場合があるので聞いてみましょう。
ポイント
仏壇の持ち込みがある方は、対応可能か確認しておこう。

線

シロアリ、台風対策について

シロアリ、台風対策
モデルハウスには様々なパネルが展示されています。
沖縄ならではの台風やシロアリ対策について詳しく説明を聞いたよ。
ポイント
他にも延焼防止、雨水の浸入防止、意外と風の強い沖縄の気候に対応した隙間風の対策など、住まいの専門家に色々聞いてみよう。

線

設備やこだわりについて

設備やこだわり
モデルハウスには、その企業の特徴やこだわり、他と差別化した工法などの情報が満載だ。この際だからぜーんぶ聞いて、パンフレットもしっかりもらって帰ろう。
ポイント
住まいに関する素朴な疑問点や、分かりにくい専門用語なども担当者に聞いたら教えてもらえるよ。

線

  • パパ

    自分の目で確認しよう!
    モデルハウスに行くと、プランや設備、建材選びのヒントになることも多いです。県内のモデルハウスは全部回って情報を集めよう!
  • ママ

    生活をイメージしやすい!
    間取りや設備などを実際に見て、デザインや雰囲気を”肌”で感じることができるので、よりイメージが膨らみました。特にキッチンを見るのが楽しかったー♪

住まいのコンシェルジュ

取材協力:(株)安永建築 安永社長から一言
家づくりのイメージを固めるには、是非「モデルハウス」に足を運んでもらいたいですね。
実際に使用している設備など実物を見ることで、Webサイトやパンフレットではつかみにくい内容を実感するのに参考になります。
実際の家を"空間で体験する"ことで、家づくりのイメージを膨らませたり、躯体や使用する木材、水回りの設備、扉や窓、瓦などのサンプルを見て、より具体的なイメージへつなげることが可能です。
気になる企業のモデルハウスへは、何度だって足を運んでいいものです。
納得いく家づくりパートナー選びの為にも、モデルハウス見学をぜひ活用してほしいと思います。

線

家づくり パートナー選びの第一歩シリーズ

  • 住宅相談会
  • coming soon
  • coming soon
  • coming soon

線

  • 今週のイベント情報をチェック!
  • 新規会員登録&ログイン

▲TOP