【住まいの地域選び】子育て世代が下見するべき点とは?

写真s2013-12-05s15s26s20sk1k

 

 

■お子様の通う歩道にガードレールはありますか?

 

「そろそろ家を買おうかな?」
「そろそろマンション買おうかな?」

 

そう思ったのはなぜですか?

 

消費税が増税されるから?
子供が大きくなって、部屋が狭くなったから?
賃貸生活から抜け出したいから?
ネットでいい物件、スタイリッシュなマンションを見つけたから?

 

家を買おうと思う動機は人それぞれでしょう。

 

大きなお金が必要な住宅選び。
ローンや自己資金など「お金の話」も大事ですが、

 

お住まいの「地域」選びも大事なことです。

 

これから住むであろう「地域」の下見は欠かせないところです。
「モデルルーム」や「完成見学会」「建て売りの内覧会」などの帰りには、
しっかり「住みたい地域、土地の下見」をしたいところですね。

 

特にお子様をお持ちの方は

 

■通学路は安全か?

 

閑静な住宅街とのチラシを鵜呑みにして、買ったはいいが・・・夜は居酒屋や飲み屋でうるさかった・・・

買ってしまっては「後の祭り」です。

 

もし、学校に通うお子様がいらっしゃる方は是非確認してほしいのが

歩道にガードレールがあるかどうか。

 

これは、実際に住まいさがしをしているお友達にお聞きした「下見ポイント」です。

 

車社会の沖縄では、やはりお子様を車から守りたいですよね。

 

住まい探しの下見ポイントとして、是非覚えていて欲しい点です。

 

投稿:新垣 プロフ用

 

2014年2月22日 6:18 PM  カテゴリー: てぃーだ編集部

▲TOP