【てぃーだ住宅情報】沖縄の水事情

去った2月28日の地元新聞で沖縄本島では満20年に渡り
断水がなくなっていると言う記事を見かけました。

 

沖縄戸建住宅のシンボルでもあるかのような屋上水タンク!
最近では(新築住宅)見かける事が少なくなった原因が
そこにあるんだと感じた記事でもありました。

 

私の年代(アラフィフ)の記憶の中には、一時的な給水制限
断水という言葉は、しっかり脳に刻みこまれていますので
沖縄県のダム工事普及による水事情の変化を記事より知る事が
出来た出来事でした。

 

かと言って油断出来る水事情でない事をあるデーターから
知る事が出来ました。

 
03sekai02
データを見ると人口に対する水供給率の低さを知る事が出来ます。

 
沖縄の水の多くが台風時や梅雨時期の恩恵がもたらしている
ようです。

その年間降雨率の割合が約50%弱、台風や空梅雨が
水事情に大きく影響してくる理由もうなずけます。

 
データーから知る事が出来る事の一つとして・・・

 

限りある水資源を大切に!ですね。

i-homeロゴ

i HOME →http://iokinawa.ti-da.net/

2014年3月5日 9:15 AM  カテゴリー: 住宅

▲TOP