【マンション購入の基礎知識】戸建?マンション?どうしてマンションを選ぶのですか?

人生最大の買い物ですので、迷う処ではありますが

 

都会であればあるほど、マンションは結構安いと実感します。

0000010-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんといっても価格の面ですね。同じ間取りの新築一戸建てと新築マンションなら、設備や立地にもよりますがマンションの方が一般的には安いです。しかも、集合住宅である性質上、駅近の物件であっても価格が抑えられている点も特筆です。一軒家を駅前に建てるのは現実的に難しいでしょうしねー。

居住空間が2階、3階に分けられず、フラットである点はお年寄りや、自分たちの老後を考えると後に大きなポイントでもありますよね。

 

しかし、デメリットもあることを忘れてはいけません。

“マンションのデメリット”は、なんといってもローン以外の費用が掛かるということ。住宅購入の際にはローンの返済のことばかり考えがちですが、それ以外の月々の費用もローンに含めて考えたほうがいいのです。その代表的なものには、施設の維持・管理、修繕・修復に充てる「管理費」や「修繕積立費」という存在があります。これらは集合住宅という性質上、切っても切れない費用であるために、ローン+これらの費用で考えておかなければいけません。

 

そして、何と言っても「駐車場代」が別途かかるというのはマンションの最大の特徴になります。

 

色々とメリットデメリットを考えて、それでも「マンション」が本当に良いのか考えてから決めたいですね。

 

2014年3月6日 10:40 PM  カテゴリー: マンション

▲TOP