【住まいとお金のお話-24-】何のためにお金ついて学ぶのか

写真 2013-12-24 16 07 51


こんにちは、
株式会社 エー・アール・ジー、住まいのコンシェルジュ比嘉律子です。
いつもご訪問頂きありがとうございます。
 
過去の投稿は、こちらからご覧ください。
設計事務所と考える「住まいとお金のお話」過去記事(第1回~23回)
 
タイトルにあるとおり、お金ついて学ぶ意味とは個人的には
「将来を見通しながら、より豊かな生き方を実現するため」だと思っています。
 
まずは、あなたの人生の目的を考えてみましょう。
そのためには、思考や感情の整理をしてみることをお勧めします。
「どんな生活がしたい」
「どんな人生を送りたい」
「何が一番大事なのか」
など自分に問いかけます。
 
それと同時に家族の価値観を理解するということも大切です。
一緒に暮らしている家族でも、テーマを決めて話し合う事で新たな発見もあります。
まず、屈託のない意見を出しあって、家族でどのような生き方を目指すのかを見つけ出しましょう。
「話し合う」
「歩み寄る」
「分かち合う」
「共に幸せになる」
ひとりひとりが、自分を知り、家族を知るところからスタートです。
 
しかし家族で目的を絞り込んでいくときには、色々と意見の食い違いがあると思います。
夫婦でも男性と女性、体のつくりや考え方は違って当たり前なのです。
 
それから、これから先に家族構成や暮らしの環境など様々な変化が出てくるでしょう。
今導いたイメージ、目的は、時間が経過する共に、どんどん変わっていくのが
当たり前ですから難しく考えずにシンプルに考えていきましょう。
 
50416bc72f01ef3c8697eae64c67635c_s
 
私の場合は、バランスよく生きることをめざしています。
私自身、夫、子供、両親とのバランスよくかかわっていけるような人生が
送れるようになればとそれに向かって目標をきめて、理想に近づいていけるように努力中です。
 
そして家族がめざすところが見えてきたらどうしましょうか。
ひとつの行き先に向かって行くための具体的な目標を立てていきます。
 
ひとつの行き先に向かっていくつかの目標を掲げても後戻りや見直しはOKです。
不具合があったらその都度目標を見直しながら目的地めざしましょう。
目標は、諦めても、目的は、諦めないというスタンスです。
 
そして継続することが大切ですので、自分たちのスタイルに合わすことも大切です。
人によっては目標達成に向けて、ストイックになりすぎて、自分や家族にストレスを
与えてしまい逆に全体のバランスを崩してしまうと本末転倒ですがから、100%達成
じゃなくても大丈夫ぐらいのゆとりをもちましょうね。
 
 
 
外観-04
 
赤黒arg
公式サイト http://www.arg2000.co.jp/

2015年3月6日 2:53 PM  カテゴリー: ファイナンシャル

▲TOP